HOME お問合せ 音響免疫療法の試聴 親子相談会・教室説明会 県外の方も教材がレンタルできます 
デジタルフラッシュカードの衝撃

ユニークな英語塾(英語の寺子屋)の経営をされる知人で、息子さんの英才教育のために、20年前にアメリカに渡ってドーマン法に取り組まれた方がいる。この方から、デジタルソフトの活用をすすめられたのがきっかけで、脳力全開ソフトの存在に出会うことができました。(菊池式は、石井・ドーマン法 とトマティスメソッドをミックスさせたようなメソッドです。)
 聴覚への心地よい自然音をベースに、高速でイメージ画像と音声を流すことで、興味をもって集中が持続し、ことばが効率よく記憶されていきます。この技術は、日米高速記憶補助新技術として、特許を取得され、語学学習にも多大な成果をあげています。
 また、東京の特別支援学校のS学園(保育園から小学、中学、高校、大学まであるNPOの学校)では、すでに導入されており、ことばの面の発達に著しい効果が上がっているといいます。「語彙力=IQ」といわれ、IQを上げていくには、EQ(心の豊かさ)を育てていくことが、遠回りのようでじつは一番の近道だと言われます。独自のオリジナルのデジタル技術によって、EQを育む秘訣がいたるところに散りばめられており、このプログラムには、発達障害児や学習障害児の成長のスピードアップする秘訣があるといわれています。発達障害児や学習障害児の脳の特徴に適った文明の利器としての「高速リスニング、デジタルフラッシュカード」プログラムを体験されることをおすすめいたします。
 

 
デジタルフラッシュカード、高速リスニングソフト、自然音BGMソフトについては、『ひらめき集中塾』まで、お問い合わせください。

高速リスニングソフト、フラッシュカードソフト 講演会

なぜ発達教室を

親子相談会・教室説明会について

発達メソッド成立の背景

知的障害の栄養改善からのアプローチ

家庭力アップで子どもは成長

感覚刺激による成長促進

原始反射の矯正

教室の紹介

教室パンフレット

『ひらめき集中塾』の思い

『ひらめき集中塾』のオプションプログラム

音響免疫療法とは

音響免疫療法の試聴

聴覚トレーニング体験

AWGの無料照射

教室スタッフ募集

〜講演会情報〜

〜関連ブログ〜

発達障害児・学習障害児を伸ばすヒント

脳に必要な栄養素(糖鎖について)

トータルな障害児教育メソッドを求めて

HOME  なぜ発達教室を  お申込み  お問合せ  親子相談会・教室説明会   特商法の表記

講演会の場所
  
コラボしが21 
 滋賀県大津市打出浜2-1 

日時:2010年8月8日(日)

午後13:05〜16:00
 
(託児室あります。) 
 
お問合せは下記まで。

子供や赤ちゃんのイラストわんパグ
子供や赤ちゃんの
イラストわんパグ
リンクページ
【菊池昭雄(きくちあきお) 略歴】
  1955年、愛媛県生まれ。1975年、国立新居浜工業高等専門学校を卒業後、日本電気株式会社に入社。産業オートメーション事業部、メディカルシステム技術部配属の後、CGRとの提携でフランスヘ渡航。1981年、日本電気株式会社退社後、株式会社W社に入社。研究開発部に所属して、ペンコンピュータの開発に従事。その後、DOS/Vのペンコンピュータを日本で初めて商品化する。
  1994年、グローバルファミリ情報ネット設立。四国で初めてインターネットのアクセスポイントを提供した会社としてNHKなどのマスコミに取り上げられる。
  1999年、教育サービス専門会社としてグローバルサクセス株式会社を設立して、今日にいたる。
Copyright (C) 2009 『ひらめき集中塾』 All rights reserved
inserted by FC2 system