HOME お問合せ 親子相談会・教室説明会 県外の方も教材のレンタルができます 音響免疫療法の試聴

県外の方、ご遠方の方でも、教室で使うものと同じソフトがレンタルできるので、お家でも教室と同じことができます

当塾のいちばんの特徴は、教室で使用するソフト教材をレンタルすることができる点です。
このソフトは、東京のとある民間の特別支援学校で採用され導入されるデジタルソフト教材と同じ教材で、語彙力を高め、文章理解力を高める好評価を得ております。

具体的には、コミュニケーションが取れにくいお子さんが、自宅で電話に出られるくらい文章理解の
レベルが上がったり、言葉の属性(形・数・色など)が飛躍的に伸びたりしています。6000単語の土台の上に、2語文、3語文と文章へとスムーズに成長できるのです。

また、脳の特性に適った最新の脳科学の知見や技術に基づくソフトとして作られております。(日本とアメリカで高速記憶の新技術の特許を取得しています。)

ゆらぎのある自然音や名曲をバックに語彙力・文章理解力を高める

生体リズムに焦点を合わせた構造で、音声のバックにF分の1のゆらぎ効果で自然音が流れるので、学習力(記憶脳力)を効率よくアップする仕組みが施されています。

教室では、たえずバックに聴こえるか聴こえない程度の小さな音声で自然音を流しています。
開発者によると、自然音は、日常の生活で受ける振動刺激とは違うレベルの波長の振動波が、音波という形でからだのリズムに響振するので、バックに自然音を流しておくだけで、学習には最適な環境作りができ効果があるといわれます。

レンタルできるソフトの中には、高速リスニングソフト、フラッシュカードソフトのほかに、耳を開くBGMソフトがあり、波の音や小川のせせらぎなどの自然音で子どもさんの生活される空間をf分の1のゆらぎで満たし、その周波数が、からだの生体リズム(酵素反応やタンパク質生成・代謝のリズム)に近いので、発達障害児が特有にもつ「原始的な行動リズム」を弱めるといわれます。

人間のからだは、無数の周波数で音楽(リズム)を奏でている

人間のからだは、静止しているように見えますが、分子レベル・原子のレベルでは、何万分の1秒の単位で酵素反応やタンパク質の代謝リズムが起こっているといわれます。つまり激しく揺れているといわれています。

私が、自閉症や多動の発達障害のお子様からいつも感じるのは、無意識のレベルでからだが勝手に動いているように思うのです。これは、「原始反射(脳幹が主体の反射)」のリズムの影響といわれ、五感すべてに残存しています。(f分の1とは異質の不規則なリズム=違和感があるリズム)

要するに本来の生体リズムとは別の不規則な「からだのリズム」で動かされている状態です。

これを弱める音以外の振動刺激は、からだを規則的に動かす山登りや30分以上の一定速度の歩行持続があります。一定速度で歩行することで足裏から背骨を伝って脳幹まで振動刺激が起こることがとても大切です。しかし、もっと微細な振動刺激が音の振動波・周波数なのです。
音による刺激も、歩行や山登りと同じく脳幹(潜在意識レベル)の振動効果があると思います。

また、お母さんとの信頼関係(絆)がとても深いお子さんの場合、手を添えてのコミュニケーション(筆談のような)が可能なのだということを実感します。潜在意識の奥深くには、文章・文法などの概念を構築されている(下地がある)のだと思います。それを抑えているのが、脳幹主導による「原始反射」だと思いますので、音による振動刺激が本来の生体リズムを回復する上でとても重要です。

教室で使う3種類のソフトをお子さんが実際に体験していただくためにも、教室にお越しいただければより具体的なアドバイスもさせていただいております。



なぜ発達教室を

親子相談会・教室説明会について

発達メソッド成立の背景

知的障害の栄養改善からのアプローチ

原始反射の矯正

感覚刺激による成長促進


〜関連ブログ〜

発達障害児・学習障害児を伸ばすヒント

脳に必要な栄養素(糖鎖について)

トータルな障害児教育メソッドを求めて

HOME  なぜ発達教室を  お申込み  お問合せ  親子相談会・教室説明会    特商法の表記
子供や赤ちゃんの
イラストわんパグ
リンクページ
Copyright (C) 2009 『ひらめき集中塾』 rights reserved

県外の方でも、ソフトがレンタルできます
子供や赤ちゃんのイラストわんパグ
inserted by FC2 system